Jump to content
Happy Mama Community

教育

  • エントリ
    14
  • コメント
    11
  • 閲覧数
    140

Contributors to this blog

このブログについて

Entries in this blog

【杉の木の両親と松のこども】

【杉の木の両親と松のこども】

みなさん、こんにちは!   HappyMamaのサトコです😊   前回に引き続き、   今日は私たち一人ひとりの、そしてそれぞれのお子さんの個性についてのお話です。   是非ともお母さん方に読んでいただきたい、   「個性心理学」から生まれた絵本をご紹介したいと思います。   作者の弦本將裕さんは個性心理学研究所の所長で、講演会で毎回最後に話すのがこの物語です。   【杉の木の両親と松のこども】   “昔々あるところに、杉の木の夫婦が住んでいました。 同じ杉の木ですから、価値観も行動パターンも同じ。 友達のように仲の良い夫婦でした。   あるとき、この夫婦に待望の子どもが宿りました。 夫婦はこれから生まれてくる子供のことを考えるとうれしさでいっぱいです。   「せめて五体満足で生まれてくれさえすれば、それだけで幸せ」と 神様にお祈り

Sato

Sato

子育てに役立つ個性心理学

子育てに役立つ個性心理学

こんにちは~!   HappyMamaのサトコです   皆さんお元気ですか?     『子どもの個性を伸ばそう』   『子どもの個性を大切に』 など…   こういったことが、子育て関連の本によく書いてあったりしませんか?   『個性を大切に』 と言われても   そもそも個性って何なのでしょう   個性とは、 生まれつきの気質や性分が複雑に絡み合ってできているらしいです。     お母さんたちからすると、 お子さんの 好ましい特性&伸ばしてあげたい特性 そして あまり望ましくないような特性&心配な特性 があるとは思いますが、   生まれつきの気質は基本変わらないとか言われますよね   私自身、心理学や人間の個性について昔から興味があり、  

Sato

Sato

女性リーダーシップを学ぶ

女性リーダーシップを学ぶ

こんにちはー! HappyMamaのSatoです🍇     今日は皆さんと一緒に、女性リーダーシップについて考えていきたいと思います。   「女性は家庭にいる」という概念が薄れてきている今の時代、   これまで以上に女性の活躍が進み、それにより多様な視点や価値観がもたらされ、時代に合ったより良い社会に変わってきているように思います。     特に、現代の世の中は、女性がもっと活躍できるような働き方改革の真っ只中ですよね。     以前に書いたブログ「女性の力を活かす」の中でご紹介したKiyomiさんも仰っていました。   “『男性性質の強かった競争社会から、女性性質の共存共栄型の社会に移行しているので、これからは強く説き伏せていくだけではなく、 明るく、温かく、軽い空気感を作っていく、というように変化している。』”   こういった女性特有の資質こそが今の時代のリーダーに求められているのではないでしょ

Sato

Sato

流れに身を任せてみる

流れに身を任せてみる

こんにちは! HappyMamaのSatoです😊       コロナの影響もあって、なんだか不安になりがち、気分が落ち込みがち...😞   皆さんもそんなことはありませんか?     突然やってきた子どもたちのながーい休み🦥   それによって、自由な時間を奪われたお母さんたちも多いと思います。       家の中が散らかり🙈🔨 ご飯を作る回数が増え🍳🍽 仕事の効率が落ち⏱📚   家の中でボールを蹴られ⚽️🏀 ペースを乱され🤪 感情もかき乱され👻・・・     そんなことを、2人の息子を持つ私の友人が漏らしていました🤭     しかし、このママ(私の友人)はこんな現実を冷静に受け止め、上手に平常心を保っているのです🙆‍♀️     そして彼女が教えてくれたのは、💡発想の転換💡     例えば・・・     『子どもたちが長時間

Sato

Sato

「女性の力を活かす」とは…

「女性の力を活かす」とは…

皆さんこんにちはー!   HappyMamaのSatoです。   今回のテーマは少し大きいのですが、   《これからの女性の生き方》 について、皆さんと一緒に考えていきたいと思います。     コロナウイルスの影響により、現在の社会的混乱が私たちにもらたすものとは何なのでしょう。。。   今は世の中が確実に変化している『大きな変わり目』。   終息後もコロナパニック前とは違う社会になっている気がします…       この大きく変わるタイミングで、社会を動かす担い手となる女性となることが求められるのではないでしょうか。       少し昔の日本は、夫が働きに出て、妻は専業主婦という家庭が多く、   夫は仕事でお金を稼ぎ、妻は家事・育児介護に従事するという役割分担が一般的でした。     でも今は、女性が働くことが当た

Sato

Sato

🙌🏻お子さん向け足揉みしてみよう🦶

🙌🏻お子さん向け足揉みしてみよう🦶

皆さんお元気ですか✨   HappyMamaのSatoです🍀   前回は子供たちへの足揉みがどのような効果をもたらすかをお話しました。   では、どうやってするのが一番効果的なのでしょう?     今日は実際にお子さんにできる足揉みのやり方をご紹介します。🦶✨   【☆★手順★☆】 🙌🏻手をよく温めてから、優しくマッサージしてあげるのがコツ🍀   5歳以下のお子さんは、骨組みがまだしっかりしていないので、撫でる程度で十分です。 クリームやベビーオイルなどをつけて、滑りをよくして優しくもんであげるのがおすすめです💕🙌🏻   🙆お子さんが少し大きくなってくると、以下の手順でしてみてください…   ① 始める前に、手をこすって温めて、クリームやオイルをたっぷりのせ、お子さんの足全体になじませます。   ② 「左足」から始めます。その方が、血流が良くなり、老廃物などが流れやすくなりま

Sato

Sato

イチローも採用!子ども足揉みの効果とは?

イチローも採用!子ども足揉みの効果とは?

お元気ですか?   HappyMamaのSatoです♪   “第二の心臓”と呼ばれることもあるほどツボが集まっている足の裏。   前回のブログには、体に悪い部分があると足裏にも反映することをお伝えしました。 今回は、子どもにはどんな効果があるかお話したいと思います。   実は0歳から足裏マッサージが可能!   触ってあげるだけで色々なメリットがあるようです。   実際に足揉みからどんな効果があるかというと…   メリット①:お子さんの情緒が安定する   「気持ちいい〜」「嬉しい〜」「安心する〜」という気持ちが生まれ “幸せホルモン”である“オキシトシン”というホルモンが増えます!   すると、赤ちゃんや子どもたちは   ・幸せな気持ちに満たされる。 ・リラックスした状態になり、眠りやすくなる ・触れ合うことで信頼感が深め

Sato

Sato

5分でできる足揉み法

5分でできる足揉み法

皆さんお元気ですか?   HappyMamaのSatoです♪   今回は前回の続きで、足育について🦶   お母さんが今日からでも簡単に始められる   セルフ足揉みの方法をお伝えしようと思います✨🦶   まず、お母さん自身の足をケアをして 子どもたちやご主人や家族みんなにできる手軽マッサージを習慣化して 家族全員で足から健康になっていきましょう 👩👨👶👴👵     【大人向け足裏マッサージの基本🦶】 ⚠️※ 妊娠16週未満の妊婦さんは刺激が強いマッサージはお控えください。   まず、足全体をまんべんなく揉む →そのあとに気になる部分を揉んでいくのが効果的です🙆   足の裏には“反射区”といって、全身とつながっているポイントがたくさんあります。 お腹の調子や呼吸を整えるなど、全身の臓器や器官にも即効性があったりします 🤸‍♀️ また、血液やリンパの流れ

Sato

Sato

足育ってなーに?👣

足育ってなーに?👣

皆さんお元気ですか?☀️   HappyMamaのSatoです🍀   今日は足の健康教育(足育)についてお話したいと思います🦶✨   大人に多いと思われる足のトラブルですが 環境や遊びが大きく変化した現代、 子どもたちが抱える足の問題が深刻化してきています🦶🤭   身体の土台である足の重要さに お父さんお母さんが早い段階で気づき、 子どもたちに足の教育をして頂きたいと私は切に思うのです🙏       実は私自身、日本で英語の講師として働いていたころ、 健康にとっても興味があり(健康オタクで😅)   足管理健康療法士の資格を取得し👩🏻‍🏫 実際にお客さんの足をマッサージ(足つぼ施術)をしていたことがあります👣💆🏻‍♂️   きっかけは、ある日私の首が左側に曲げられなくなり、🤕 寝違えたのかと思いきや日が経っても改善されず…   痛い痛いと言っ

Sato

Sato

🌞お母さんは家族の太陽🌞

🌞お母さんは家族の太陽🌞

こんにちは!HappyMamaのSatoです 皆さん、いかがお過ごしでしょうか?🏠   突然ですが、皆さんは、思い通りにいかないことが続く時、どうしますか?  どうにもならないと諦めてしゃがみこむか・・・                      or 何かできることがあるんじゃないかと歩き続けていくか・・・   ロンドン大学である面白い研究が発表されていました。1,000人の妊婦を対象にこんなアンケートが行われました。✍   「自分が何をしようが、嫌なことというのは起こり続け、状況は変わらないと思うか?」といった質問です。 そして16年後の子供達を追跡調査したところ、「そう思う」と答えたお母さんの子供より、「そう思わない」と答えたお母さんの子供の方が、精神的にも学業的にも秀でていたという結果がありました。☝✨   そんな変えられない現実を、母親がどう捉えるかが、お子さんの成長に影響を与える、というのです。   物事のとらえ方

Sato

Sato

“ママの笑顔”は最強の教育!🌞

“ママの笑顔”は最強の教育!🌞

“ママの笑顔”は最強の教育!   こんにちは!HappyMamaのSatoです💖 皆さん、いかがお過ごしでしょうか?🏠   暑くなってきましたね!🌞   あっという間に家の前の桜の花も散り、鮮やかな新緑の季節がやって来ましたね~。🍃🌼 春の明るい光✨や、芽吹き始める木々🌲を見ていると、自然と笑顔になります。 笑顔になると、今日も1日頑張ろう!と明るい気持ちになりますよね~。✨   今日はそんな“笑顔のチカラ”が子育てにどう影響するか、考えてみました。   とは言っても・・・   私自身子どもがまだいないので、私自身の母👩から学んだことを、 少しここでシェアできたらと思います。💕   私の母が子育てにおいて大切にしていたことって何だったんだろう・・   今まで自分が安心して、自信を持って成長できた理由は何だろう・・   ふと、そんなことを思い、を振り返ってみました。🤔

Sato

Sato

モンテッソーリ教育📚

モンテッソーリ教育📚

こんにちは~! HappyMama のMikです。 コロナ・・・ いやですね。。。😢   お家で何か子どもたちの教育を!と思っているお母さん、多いのではないでしょうか?   母というのは、時には教師・保育士、時にはコック、時には看護婦、時には衛生士、、、いろいろな役目を家庭の中で果たさなければいけません。 それもすべて愛する家族の為!👪 母になるとは素晴らしい!そして、子どもがいるから母になれる😌感謝ですね💕   そこで、今日は子どもへの教育を生涯を通して体系化されたマリア・モンテッソーリの教育法についてお話ししたいと思います。 聞いた話によると、最年少棋士である藤井君も幼少期にこの教育法を受けていたそうです🤔 どういうものかと簡単に言いますと・・・   彼女は幼児の発達過程の中のある時期、「敏感期」に注目し、特に感覚教育という、指先、色、音、感触など、五感を通して発達させ、それが知的水準を引き上げることに気づいたというものです。

都築 美幸

都築 美幸

お母さんの手は愛の魔法

お母さんの手は愛の魔法

こんにちは~!HappyMamaのSatoです♪   皆さんは、幼い頃、何か怖いことや悲しいことがあった時、 お母さんにカラダを撫でてもらうだけで、 安心しませんでしたか?💗   私がよく覚えているのが、小さい頃、風邪をひいて熱を出した時、 お母さんが私のおでこに手を当ててくれただけで、気持ちが和らぎ「あっ大丈夫なんだ」 と感じた思い出があります🌼   私には5歳と8歳の姪っ子がいて、2人は公園でよく走り回っています👯‍♂️   ある日、妹が転んで泣いていると、お姉ちゃんはとっさにお母さんを呼びます。   そしてお母さんが近づき、一番にしたのが、 転んだ妹の足をナデナデ…👩‍👧   「痛かったね~すぐに治るよ!痛いの痛いの飛んでいけ~!」 と、かすり傷に手をあてていました🐾   するとしばらくすると妹は泣き止んで、元気になってまた遊び始めました。   また、この子のお姉

Sato

Sato

モンテッソーリ教育📚1歳~

モンテッソーリ教育📚1歳~

こんにちは~! HappyMama のMikです。   皆さんお家でいかがお過ごしでしょうか?🏠   ずっと家の中で子どもと向き合うのって大変ですよね。。。💦   ちょっとは息抜きもしたいし、たまには自分の時間も欲しい。。。☕👏 うちもトイレ🚽だってゆっくりできず、ドアの向こうから、ドン ドン叩かれます😭   子どもたちの愛がほしい攻撃💕は突然やってきます笑   もちろん、一緒に遊ぶ時間(向き合う時間)を持ってあげると、お子さんも満足して、そこまで強制してこなくなります☝✨   が、いつも特別な時間を持つことは難しいですよね。。。   そういった時はただ、家事を一緒に手伝ってもらってそれが出来たら 「嬉しいなぁ~!ありがとう!」😍 といって褒めてあげるだけでも、お子さんはお母さんと何かが出来てうれしいはず💕   小さいお子さんはお母さんが嬉しいと喜んでいろいろなこと(お子さんが簡

都築 美幸

都築 美幸

×
×
  • Create New...