Jump to content
Happy Mama Community

東洋医学の医師が教える、子供に優しい食べ物とは?!

皆さん、初めまして!

アメリカで東洋医師(Doctor of Oriental Medicine)をしている関根啓太です👨‍⚕️

私が働いているクリニックでは患者さんに鍼治療を施したり、日々の食事や漢方のアドバイスをしたりしています。

 

image.png.c4138543bb9fc0d5b8bd150a12260d71.png

 

 

去年初の子供が産まれ、これを機に子供の健康により関心を持つようになっていきました!皆様の健康のためになる内容をシェアできたら幸いです😄

今回は子供(1〜10歳くらいまで)に優しい食べ物について東洋医学の視点からお伝えしていきます。

 

 

東洋医学と西洋医学・栄養学の違いとは

自分の子供が健康に育って欲しい、と思うのは古今東西変わらぬ親の願いではないでしょうか?!👨‍👩‍👦

しかし東洋医学の食事の取り方は西洋医学・栄養学とは全く異なる観点で語られます。


西洋医学や栄養学
炭水化物・タンパク質・脂質・ビタミン・ミネラルなどをどれだけバランスよく摂取すれば良いかが基準になります。

東洋医学

食べ物が持つ身体への効果やその人が持つ体質を考えて、食事のアドバイスが行われます。

 

 

食べ物が持つ身体への効果とは
 

①温度:身体を温めるか・冷やすか・温度に影響を与えない(中性)

②味:酸味・苦味・甘味・辛味・鹹味(塩辛い味)

③どの臓器に働きかけるか

④食べ物を持つ独特の機能:ある特定の症状を軽減する

 

以上4つの点を考慮に入れて食生活の指導をしていきます。

 

 

胃に優しい食べ物の主な特徴

今回のテーマである子供に適した食べ物とは「胃に優しいもの」となります。

これは子供の消化器系は成長途上で、胃や腸が未発達で刺激物に弱い段階にあるためです。

・温度が中性から温かい食べ物と

・甘い味のものです。

 

●代表的な消化しやすい食べ物🥄

人参、キビ、米、大麦、リンゴ、干しぶどう、鶏肉、ビーツ、じゃがいもそしてグレープジュースなどです。

 

⚠︎注意点ですが、砂糖は甘味の食べ物なのですが身体を冷やしてしまうので胃を弱めてしまいます。ですから、砂糖の代わりにメープルシロップ、洋ナシのジュース、サトウキビから取った糖蜜、そして身体を温める果物などを代用すると良いです。


●逆に胃を刺激してしまう食べ物

身体を冷やしてしまう食べ物、辛い香辛料・薬味

 

⚠︎乳製品の取り過ぎも胃にダメージを与えてしまうと東洋医学では考えられていますここで注意してほしいのが、胃に負担をかけてしまうものを絶対食べてはダメというわけではありません。大切なのは「バランスを取る」ということです。

 


実際には身体を冷やす食べ物はたくさんあって、それらを全て避けるのは現実的ではないですし、中性や身体を温めるばかりを食べてしまうとバランスが偏ってしまいます。🤯

さらに冷たい食べ物でも消化しやすいものもあります。(上述した人参、りんご、じゃがいも、グレープジュースがそうです。)

 

季節とのバランスを取ることも大事になので、夏には身体を冷やす食べ物を摂取していく必要が有ります。

また、辛い食べ物が大好きな人もいるので、それらを食べずに我慢することで感じるストレスの方が大いに胃にダメージを与えるかもしれません。。

 

 

ですから、中性から身体を温める食べ物と甘い味の食べ物を比較的多く取ることを意識しつつ、胃に優しいものを柔軟に選ぶことが大切だと思います!

今回は子供に適した食事ということでお伝えしていきました。

 

 

参考までに、それぞれの温度の一部の食べ物を下に載せておきます。

①寒性:身体をとても冷やす

野菜:白菜・わかめ・サヤエンドウ・マッシュルーム

果物:バナナ・グレープフルーツ・西洋ナシ・スイカ

肉・魚類:豚肉

種・豆類:かぼちゃの種

その他:塩・ビタミンC・白砂糖

 

②涼性:身体を冷やす

野菜:もやし・アスパラガス・たけのこ・ビーツ・ブロッコリー・ゴボウ・キャベツ・人参・カリフラワー・セロリ・キュウリ・ダイコン・なす・じゃがいも・かぼちゃ・ホウレンソウ・カブ

果物:リンゴ・メロン・みかん・桃・柿・いちご・トマト・桃

穀物:白米:小麦

肉・魚類:カニ・鶏の卵

種・豆類:大豆・とうふ

その他:紅茶

 

 

③平性:温度の影響を与えない

野菜:レタス・しいたけ・サツマイモ・タロイモ・ヤムイモ

種・豆類:アーモンド・小豆・ごま・インゲン豆・ピーナッツ・ヒマワリの種

肉・魚類:海水から獲れた魚・乳製品・牡蠣

その他:大麦・蜂蜜

 

 

④温性:身体を温める

野菜:ニラ・グリーンビーン・玉ねぎ・パセリ

果物:マンゴー・オリーブ・パパイア

穀物:蕎麦・玄米・ぬか

肉・魚類:牛肉・鶏肉・えび・七面鳥・淡水から獲れた魚

種・豆類:黒豆・松果・クルミ・栗・レンズマメ

その他:黒砂糖・コーヒー・糖蜜・みりん・ワイン

 

 

⑤熱性:身体をとても温める

野菜:ニンニク・ねぎ

果物:さくらんぼ・ココナッツ・ぶどう・プルーン・ホーソンベリー・ライチ・

パイナップル・ラズベリー・すもも

穀物:オート麦・もち米

肉・魚類:ラム肉(仔羊の肉)

その他:黒コショウ・乾燥させた生姜

 

 

 

 



0コメント


Recommended Comments

表示できるコメントはありません

Guest
コメントを追加する

×   Pasted as rich text.   Paste as plain text instead

  Only 75 emoji are allowed.

×   Your link has been automatically embedded.   Display as a link instead

×   Your previous content has been restored.   Clear editor

×   You cannot paste images directly. Upload or insert images from URL.

×
×
  • Create New...